お問い合わせはこちら
所得補償保険をお得に見直す・上手に加入する

所得補償保険とは

所得補償保険は、病気やケガで働けなくなったときに、減少した収入を補う保険です。
所得補償保険が生命保険と大きく違うのは、補償対象が被保険者の所得そのものであること。従来の生命保険と損害保険の中間的な、第三分野の保険として近年注目されている保険です。

→ もっと詳しく見る
所得補償とは?

所得補償保険の種類で選ぶ

  • 所得補償保険個人向けの所得補償保険であり、1年から2年の期間、就業不能による収入減を補償する保険
  • 長期所得補償保険通称LTD(Long Term Disability)と呼ばれ、退職年齢等までを補償する個人向けの保険
  • GLTD福利厚生を目的とした法人向けの所得補償保険で、通称GLTD(Group Long Term Disability )
【Hb212-14-0026】/ 2014年9月25日作成
ページトップへ戻る